牛乳パックでニョロニョロヘビの作り方

ヘビのシッポを持って傾けると、ニョロニョロと動き出します。牛乳パックヘビおもちゃ、ニョロニョロヘビ。

IMG_8151_R

↓YouTubeで動くところをご覧ください。

用意するもの

IMG_7487_R

牛乳パック2個、輪ゴム、透明テープ、はさみ、カッター、油性マジック。

作り方

IMG_7508_R

牛乳パックの底を、カッターを使って切り落とします。

IMG_7510_R

牛乳パックを平たくして、注ぎ口部分をハサミで切り落とします。

幅5cm_R

牛乳パックの側面部分を5㎝幅で切っていきます。

IMG_7521_R

2本の牛乳パックで、5㎝幅のパーツを6枚作ります。余った部分は捨てて下さい。

IMG_7555_R

真ん中の折り目の部分に5㎜程、切り込みを入れます。

IMG_7535_R

反対側にも同じように切込みを入れます。

IMG_7900_R

輪ゴムを2重にして指に巻きます。

IMG_7909_R

切込みに輪ゴムを引っかけます。

IMG_7591_R

同じようにして5つ分に切込みを入れて輪ゴムを引っかけます。

これがヘビの胴体部分になります。

IMG_7699_R

胴体部分に透明テープを貼って繋げていきます。

IMG_7712_R

ひっくり返して、裏面にも透明テープを貼ります。

IMG_7718_R

2つの胴体がくっ付きました。

同じようにして4つ分のパーツを繋げていきます。

IMG_7847_R

輪ゴムを引っかけていないパーツで、ヘビの頭部分を作ります。ハサミで丸く切ります。

IMG_7862_R

ひっくり返して油性マジックで顔を描きます。

IMG_7915_R

胴体パーツの一つの折り目部分を、一か所をハサミで切ります。

IMG_7927_R

切った部分を半分に折ります。

IMG_7962_R

折った部分を透明テープでくっ付けます。

IMG_7978_R

さらにヘビの頭部分を、透明テープで繋ぎ合せます。

IMG_7993_R

裏面にも透明テープを貼ります。

IMG_8028_R

胴体部分と頭部分を繋げます。

IMG_8037_R

輪ゴムを2重にして引っかけます。

IMG_8055_R

他の胴体パーツの輪ゴム部分を指でつぶしていきます。

IMG_8075_R

パーツとパーツの結合部分と、輪ゴムの巻いてある部分が互い違いになって、ヘビが立体的になります。

IMG_8080_R

斜めの線が出来るで、指で押してくせを付けると良いです。

IMG_8123_R

頭部分も指で丸みを付けるように折り曲げます。

IMG_8151_R

これで完成です。

IMG_8103_R

しっぽ部分を手で持って揺らすと、左右にクネクネと動きます。

正式名称は分かりませんが、郷土玩具やプラスチックで、同じようなおもちゃがありますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

トップへ戻る
遊びの一覧 カテゴリー まとめ 検索