牛乳パックの引っ込むナイフの作り方

牛乳パックを材料に作るオモチャのナイフです。駄菓子屋さんなどでは「魔法刀」という名前で、プラスチックで作られたオモチャが売られていました。 牛乳パックのナイフ、魔法刀の作り方。

刺すと引っ込むナイフのおもちゃ

↓YouTubeで動くところをご覧ください。

用意するもの

牛乳パック工作

作り方

牛乳パック1本、定規、ハサミ、透明テープ、輪ゴム。

IMG_9573_R

牛乳パックをハサミで切って開きます。注ぎ口と、底の部分を切り落とします。半分に切って、側面2面の物を2枚使います。

IMG_9579_R

ナイフの刃の部分を作ります。絵の書いてある面を表にします。

中心の線から3cmの所に定規を置いて、手前に向かって折ります。

IMG_9585_R

上下をひっくり返して、反対側も同じように折ります。

IMG_9612_R

折った部分に透明テープを貼って、開かないようにします。

IMG_9625_R

ハサミで切って、剣先を作ります。

当たった時に痛くないように、剣先は丸くして下さい。

IMG_9634_R

刃の根元に、輪ゴムを引っ掛ける為の切り込みを入れます。

2cmの切り込みを2ヶ所入れます。

IMG_9681_R

次にナイフの持つ所を作ります。

白い面を表にします。

IMG_9692_R

中心の線から4cmの所に定規を置いて、手前に向かって折ります。

IMG_9693_R

上下ひっくり返して、中心の線で畳みます。

反対側を被せるようにして手前に折ります。

IMG_9736_R

被さっていりる部分に透明テープを貼ります。

IMG_9741_R

縦に少し潰して、ナイフが出入りしやすいようにします。

IMG_9767_R

入り口部分に輪ゴムを引っ掛ける切り込みを2ヶ所入れます。

IMG_9776_R

刃の根元に輪ゴムを掛けます。

IMG_9789_R

輪ゴムの反対側を、ナイフの持つ方の切込みに掛けます。

刺すと引っ込むナイフのおもちゃ

刃の根元を、ナイフの持つ所の中に入れて完成です。

IMG_9803_R

まっすぐ刺すと、刃が引っ込みます。

IMG_9798_R

戻すとゴムの力で刃が出てきます。

IMG_9741_R

スポンサーリンク

コツとポイント

刃の出入りが悪い時は、ナイフの持つ所を少し縦に潰して下さい。

逆に刃が勢いよく飛び出してしまう時は、少し横に潰して下さい。

トップへ戻る
遊びの一覧 カテゴリー まとめ 検索