牛乳パックのボールの作り方

蹴ったり投げたりして遊べます。紙で出来ているので、当たっても怪我をしない安全なおもちゃです。牛乳パックの工作、牛乳パックボール。

牛乳パックのボールの作り方

四角い牛乳パックを、丸くボールのようにして遊ぶおもちゃです。幼児でも遊べます。

動画で見ると動きが分かりやすいです。

スポンサーリンク

用意するもの

用意するもの

牛乳パック、油性ペン、ホッチキス、ハサミ、OPP透明幅広テープ。

牛乳パックを切り開く

牛乳パックの角を4ヶ所とも切り開いて、「x」のような形にします。

ホッチキスでとめる

白い面を表にして、注ぎ口部分をホッチキスで止めます。

4辺とめる

ホッチキスで止めて丸くします。

テープで補強

遊んでいるうちにホッチキスの芯が外れないように、内側からOPPテープを貼って補強します。

表面補強

表面にもOPPテープを貼ります。

絵を描く

油性マジックや、顔料ペンで好きな絵を描きます。

牛乳パックのボール

牛乳パックのボールの完成です。

遊びの変化

輪ゴムを付けるとお祭りの「ヨーヨー」にもなります。

作り方は「牛乳パックヨーヨーの作り方」をご覧ください。

牛乳パックを材料に、お祭りのヨーヨー釣りのヨーヨーを作ります。 遊んでいる様子を動画で見る。 ...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る
遊びの一覧 カテゴリー まとめ 検索