おせんべい焼きゲーム

3人以上で遊ぶゲーム

おせんべい焼きゲーム

せんべいを焼くのに見立てて、手の平を表や裏にします。手の平の数がきまった数になったら、テーブルの上にある消しゴムを素早く取るゲームです。

おせんべい焼きゲームの遊び方

消しゴムを用意する子どものイラスト

遊ぶ子は机を囲んで輪になります。

人数より1つ少ない数の消しゴムを机の上に置きます。

4人で遊んだ場合は、3個の消しゴムを机の上に置きます。

左手を前に出す子どものイラスト

遊ぶ子は左の手の平を表にして、前に出します。

手の平を返す子どものイラスト

みんなで「おせんべ焼けたかな」の掛け声で、それぞれの手の平を表か裏にします。

消しゴムを取る子どものイラスト

手の平の表の数がが消しゴムと同じ数(今回は3つ)になったら、右手で素早く消しゴムを取ります。

1アウトで照れる子どものイラスト

消しゴムを取れなかった子は1アウトになります。

手の平の表の数と消しゴムが同じ数にならなかった場合は、もう一度「おせんべ焼けたかな」と言って、手の平を表か裏にします。

ゲームを繰り返して遊び、先に3アウトになった子が負けです。

遊びの変化

今回は表の手の平が3つで消しゴムを取ったが、2つで取るに変えてみてみる。

負けた人が言った数になったら消しゴムを取るというルールにしてみる。

関連ページ

おせんべやけたかな
「おせんべやけたかな」と歌いながら数えて、焼けたおせんべいの手をひっくり返して遊びます。

コメント

学級ゲームリンク画像
学級ゲームリンク画像
タイトルとURLをコピーしました