ボール鬼

タッチの代わりにボールを当てて鬼を交代する鬼ごっこです。ボール当て、バラ当て、さいごっこ、ぶつけ鬼。

ボール鬼のルールと遊び方

1、ボールを用意します。

鬼を決め、10数える間に鬼以外は逃げます。

2、普通の鬼ごっこは、タッチすると鬼を交代しますが…

3、ボール鬼は、ボールをぶつける事によってオニを交代します。

4、ボールをぶつけられた人は、鬼となり他の子を追いかけます。

5、特別ルール:オニが投げたボールを、子が落とさずキャッチする事ができたら鬼を交代する必要はありません。

6、遠くに投げちゃいましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

このサイトの運営者
しんごパパ ミックスじゅーちゅ代表の しんごパパ(松尾信悟)です。「すべての子どもたちが豊かに遊べる環境をつくる」活動をしています。フォローをして仲間になって下さい。
スポンサーリンク

コメント

  1. unknown より:

    やってみたいと思います

  2. やまもー より:

    「ボール鬼」の別名として、「ボール当て」がありますよ。

  3. 遊び人 より:

    ボール鬼のことは”さいごっこ”と呼んでいました。

    栃木県

  4. タッキー より:

    京都市の僕の通ってる小学校では、「バラ当て」と言いますよ。

トップへ戻る