ボール鬼

ボール鬼

タッチの代わりにボールを当てて鬼を交代する鬼ごっこです。ボール当て、バラ当て、さいごっこ、ぶつけ鬼。

ボール鬼の遊び方

ボールを持つ鬼

ボールを用意します。

「鬼」を一人決めます。

鬼以外の人は「子」になります。

鬼が10数える間に子は逃げます。

ボールを持って走る鬼

鬼はボールを持って子を追いかけます。

子にボールが当たる

鬼は子にボールを当てます。

ボールが当たることによって鬼を交代します。

新しい鬼

ボールを当てられた人は次の鬼になります。

サブルール

ボールを投げる

鬼が投げたボールを子がキャッチしたら、鬼を交代する必要はありません。

子がボールを取れずに落とした場合は鬼を交代します。

ボールを遠くに投げる子

子は取ったボールを遠くに投げます。

鬼はボールを取りに行きます。

コメント

  1. unknown より:

    やってみたいと思います

  2. やまもー より:

    「ボール鬼」の別名として、「ボール当て」がありますよ。

  3. 遊び人 より:

    ボール鬼のことは”さいごっこ”と呼んでいました。

    栃木県

  4. タッキー より:

    京都市の僕の通ってる小学校では、「バラ当て」と言いますよ。

トップへ戻る