竹の子ほり

竹の子に見立てたこの列を引っ張って抜く遊びです。たけのこほり、根っこ取り、カブ抜き。

竹の子ほりのルールと遊び方


1、鬼を一人決めます。

子は、木や柱などを見つけ、しがみ付きます。

他の子は、その後ろに次々に繋がります。(これが竹の子です。)


2、鬼は、どの子でもいいので引っ張り、たけのこを抜きます。


3、とにかく力まかせに引っ張ります。


4、引っ張って、竹の子が抜けてしまった(手が離れてしまった)子が負け。


5、鬼だった子は、竹の子の先頭に入り、負けた子は鬼を交代、たけのこを引っ張る人になります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

このサイトの運営者
しんごパパ ミックスじゅーちゅ代表の しんごパパ(松尾信悟)です。「すべての子どもたちが豊かに遊べる環境をつくる」活動をしています。フォローをして仲間になって下さい。
スポンサーリンク

コメント

  1. 碧生と愛 より:

    私の学校ではたことよんでいます
    神奈川県川崎市在住です
    とても良い遊びですよねぇ
    ありがとうございました

  2. おりはら いざや より:

    ぼくは今4年生です。
    1年生たちと遊ぶのでいろいろな遊びをさがしていたら、このサイトをお母さんが見つけてくれました。
    たくさんの遊びがあってとてもありがとうございました。

    あと、ぼくの学校では「竹の子堀り」という遊びは「ねっこ取り」って呼ばれています。

    ありがとうございました。

  3. フェレット より:

    検索してみたところ、出てきました。懐かしく、知っている人が居たんだとびっくりしました。よく子供の頃遊びました。今では知っている人が居ないので説明するのが億劫ですね。これからも色んな遊びをみつけ、今の子供たちに教えて築いていけたらと思います。参考になりました、ありがとうございました。

トップへ戻る