高鬼

高い所にいる子はタッチ出来ない鬼ごっこ。たかおに。

高鬼のルールと遊び方

1、鬼を一人決めます。

鬼以外の人は子になります。

子が逃げられる範囲を決めます。

2、鬼は「10」数えます。

その間に子は地面より高いところへ上ります。

3、鬼は「10」数えたら、子を追いかけてタッチします。

地面より高い所にいれば鬼はタッチ出来ません。(安全地帯)

4、鬼は子に近づいて「10」数えることにより、上っている所から降ろすことが出来ます。(10秒ルール)

5、子は鬼が10数える前に高い所を降りて、鬼から逃げなくてはいけません。

6、鬼は逃げている子をタッチして鬼を交代します。

サブルール

7、高いところにいる子を、手を伸ばしてタッチしても良いというルールもあります。(空中あり)

始めに「空中あり」か「空中なし」を決めておくと良いです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

このサイトの運営者
しんごパパ ミックスじゅーちゅ代表の しんごパパ(松尾信悟)です。「すべての子どもたちが豊かに遊べる環境をつくる」活動をしています。フォローをして仲間になって下さい。
スポンサーリンク

コメント

  1. まー より:

    わかりやすいルール説明を、ありがとうございますヽ(^▽^)ノ

  2. あい より:

    愛知県、1970~80年代にやっていました。
    私たちの間では、「たかたか坊や」って呼んでました。

  3. 常時常備 より:

    素晴らしいゲームですね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

  4. コムサ より:

    うちらは10秒ルールがなかったから、なかなか鬼が交代できなかったなあ・・・学校中つかって遊んでたわあ。懐かしい。ちょっとした紙の上に乗っても「高いから」って・・・鬼はエンドレスに近かった^^;

  5. きよウか より:

    おもしろそうでおねやってみたいです

トップへ戻る