正面当てゲーム・どっち向きゲーム

正面当てゲーム・どっち向きゲーム
ペットボトルの向きを当てるゲームです。出題者は「右」や「左」と言いながらペットボトルを回します。解答者は目をつぶってペットボトルの向きを頭の中で思い浮かべます。止まったときにペットボトルの正面がどちらを向いているかを答えます。このゲームの他の呼び名:ペットボトルはどっち向きゲーム、焼肉のタレゲーム、リモート遊び、リモートゲーム。

正面当てゲームのルールと遊び方

①解答者の前に座る出題者のイラスト
出題者を1人決めます。

残りの人は解答者になります。

出題者はペットボトルの正面を解答者に向けて置きます。

解答者は目をつむります。

②右右左右右左右と言いながらペットボトルを回す出題者のイラスト
ゲームスタート。

出題者は「右!」や「左!」と言いながらペットボトルを直角(90度)ずつ回します。

【出題例1】右、右、右、右ならソースはぐるっと一周しました。解答者から見てペットボトルは正面を向いています。

【出題例2】右、左、右、右ならペットボトルは後ろ向きになります。

【出題例3】左、左、右、右、左、左、左、右、左なら、ペットボトルは左を向いています。

③ペットボトルの正面を指差す解答者のイラスト
出題者はある程度ペットボトルを回したら手を止めます。

出題者は「正面はどっちだ?」と聞きます。

解答者はペットボトルの正面がどちらを向いているかを指でさします。

④目を開ける解答者のイラスト
全員が指をさし終えたら、解答者は目を開けて答えを確かめます。

指をさした向きとペットボトルの向きが当たっていたら正解です。
1ポイントもらえます。

出題者を交代して同じように遊びます。

全員が出題を終わった時点で、一番ポイントが多かった人の優勝です。

スポンサーリンク

コツとポイント

練習として解答者が見ている状態で、右や左と言いながらペットボトルを回して見せると遊びを理解しやすいです。

ペットボトルの他にも、焼肉のタレ、ソース、消しゴム、人形などを使って遊ぶことが出来ます。立てられる物で、正面が分かりやすい物を使うといいです。

このゲームは娘から教えてもらいました。ジャルジャルのYoutubeでやっていたみたいです。

ゲームのアレンジ

リモート遊びの正面当てゲーム
正面当てゲームをオンラインのリモートで遊んでみます。

リモートで遊ぶ場合はカメラの前に目隠しを置いて、ペットボトルを見えないようにしてもいいです。

出題者がペットボトルを回した後に、解答者はペットボトルの向きを絵に描いて一斉に出してもいいです。人差し指の絵を描いて向きを示してもいいです。解答者もペットボトルを用意して向きを示してもいいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました