十字鬼

鬼に捕まらないように四角の中を回る鬼ごっこです。じゅうじおに、田の字(たのじ)、四角十字(しかくじゅうじ)。

十字鬼のルールと遊び方

1、一辺が4mから5mの □ を描きます。

その中に + を書きます( 田の字 )。

+ の部分は鬼の通る道です。

幅50cmぐらいの道幅にします。

鬼を一人決めます。

鬼以外の人は子になります。

2、子を一か所に集めます。

鬼は、「○週、○歩!」と言います。

○ には鬼が決めた数字が入ります。

子がコートを何周するのか、コートの外側をケンケンで何歩、歩けるかを決めます。

3、ゲームスタート。

鬼は「鬼の道」を行ったり来たりしながら子をタッチします。

子は鬼にタッチされないように「田の字」のコートを鬼が決めた回数だけ回ります。

子は鬼の道には入ってはいけません。

鬼の道を飛び越えながら進みます。

コートは右回りでも、左回りでも良いです。

但し、途中で回る方向を変えてはいけません。

コートの外は、決めた数の歩数だけケンケンをして進むことが出来ます。

 スポンサーリンク

アウトについて

4、次の場合に子はアウトになります。

「鬼にタッチされる」

「鬼の道に入る」

「コートの外を決められた数より多くケンケンした」

アウトになった子はコートの外に出て待ちます。

勝敗の決め方

子が決められた回数を回ることが出来たら子の勝ちです。

すべての子を鬼がタッチ出来たら鬼の勝ちです。

コツとポイント

サブルールとして、「人数が多い時は鬼が2人」「ケンケンなし」「タッチされたら鬼になり、鬼がどんどんと増える」というルールもあります。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. さく より:

    小学生だし

  2. さく より:

    いつかやってみようかな~

トップへ戻る