ピンポンパンゲーム

ピンポンパンゲーム

1人目は「ピン」、2人目は「ポン」、3人目は「パン」と言っていくゲームです。3人目の子は「パン」と言うのと同時に他の子を指さします。指をさされた子は「ピン!」と言い、先程と同じようにゲームを繰り返します。ぴんぽんぱんゲーム。

ピンポンパンゲームの遊び方

ピンポンパンゲームを遊ぶ子どものイラスト
内側を向いて輪になります。

じゃんけんなどをして1番目の子を決めます。

1番目の子が「ピンポンパンゲーム」と言った後に、みんなで「イェーイ!」と言ってゲームをスタートします。

ピンと言う子どものイラスト
1番目の子は「ピン!」と言います。

ポンと言う子どものイラスト
時計回りで2番目の子は「ポン!」と言って続きます。

パンという子どものイラスト
さらに時計周りで3番目の子は「パン!」と言います。

「パン!」と言うのと同時に、誰でもいいので指をさします。

ピンと言う子どものイラスト
指をさされた子は「ピン!」と言い、先程と同じようにゲームを繰り返します。

言葉につまる子どものイラスト
アクションやセリフを間違えたり、リズムに乗れなかったり、言葉につまった子は負けになります。

ゲームを続ける場合は、負けた子からゲームを始めます。

コツとポイント

初めはゆっくりと遊んで練習し、ゲームに慣れてきたらスピードを上げて遊ぶといいです。

コメント

学級ゲームリンク画像
学級ゲームリンク画像
タイトルとURLをコピーしました