ペットボトル輪投げ

幼稚園や保育園のお祭りイベントでも定番の遊びです。新聞紙輪投げ、わなげ遊び。English page : Plastic Drink Bottle Quoits

ペットボトル輪投げ-ルールイラスト画像1

遊び方とルール

準備として輪投げの的をいくつか作ります。

500mlのペットボトルの中に絵の具を垂らして、水をいれます。

蓋をしてよく振ります。

次に輪投げの輪を作ります。

新聞紙を棒状に巻きます。

雑巾を絞るように捻ります。

端と端をガムテープでくっ付けて輪にします。

ペットボトルを置きます。

輪を投げるラインを決めて、養生テープを貼ります。

ペットボトル輪投げ-c2

ゲームスタート。

ペットボトルに輪を投げて遊びます。

投げた輪がいくつ入ったかによって得点をあげます。

処理済~IMG_6268

ペットボトルの代わりに空き缶を使っても遊べます。写真は「南畑あそび隊夏祭り」でこのゲームを遊んでみた所です。

空き缶が軽くて動いてしまったので、床に養生テープで張り付けました。

 スポンサーリンク

コツとポイント

ペットボトルの手前は何点、奥の方は何点などというルールにしてもいいです。

いろんな色の絵の具を使って的をつくると、カラフルで良いです。

用意するもの

500mlのペットボトル6本、新聞紙、ガムテープ、養生テープ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

このサイトの運営者
しんごパパ ミックスじゅーちゅ代表の しんごパパ(松尾信悟)です。子どもたちが豊かに遊べるように、環境をつくる活動をしています。
スポンサーリンク

コメント

  1. テコ より:

    面白いけどプレゼント用意しないと。

トップへ戻る