ハロウィンのオバケにボール当てゲーム

ハロウィンのボール当てゲームのルールとイラスト

オバケの帽子にボールを当てて、帽子が落ちると、オバケが泣いてしまうカラクリのゲームです。帽子落としゲーム。

動画で動いているところをご覧下さい。

ハロウィンの手づくりオバケゲーム

段ボールのオバケの作り方

カッターでダンボールを切る

カッターでダンボールの側面を切り落とします。

ダンボールを半分に切る

切った段ボールの板を半分に切って2枚にします。

ダンボールの帽子を作る

半分に切った段ボールを帽子のパーツに切ります。

余った段ボールで、帽子を止めるための板のパーツを作ります。

帽子に色を塗る

切った帽子にマジックで色を塗ります。

帽子の裏側

帽子を止めるパーツを半分に折り曲げて、帽子の裏側にOPPテープで貼り付けます。

輪ゴムをはめる

帽子を止めるパーツに輪ゴムをかけます。

輪ゴムをかけた写真

輪ゴムの力で、洗濯ばさみのように挟むしかけになります。

板をダンボールに張り付ける

もう1つの段ボールの板を、上下の扉のようになるように、本体に貼り付けます。

まずは、本体の段ボールの下半分に、板を当ててOPPテープで貼り付けます。

ダンボールの板を上にめくってOPPテープで貼り付けます。

オバケの絵を描く

A4のコピー用紙にオバケの絵を描きます。

コピー用紙を2枚使って、オバケの怖い顔を描きます。

もう2枚を使って、オバケが泣いた顔を描きます。

本体にオバケを張り付ける

本体にオバケの絵をテープで貼り付けます。

ダンボールの板をめくり上げた状態で、オバケの怖い顔の絵を貼り付けます。

次にダンボールの板を下ろして、オバケの泣いた顔を貼り付けます。

帽子をかぶせてオバケ完成

オバケに帽子パーツをかぶせて、段ボールのオバケの完成です。

次にガイコツのボールを作ります。

スポンサーリンク

ガイコツのボールの作り方

ガイコツのボールのイラスト

A4のコピー用紙を3枚用意します。

2枚をくしゃくしゃに丸めます。

丸めた紙をもう1枚の紙で包んでボールにします。

油性マジックでガイコツの顔の絵を描きます。

OPPテープをぐるぐると巻いて、ガイコツのボールの完成です。

ガイコツのボール

ボール当てゲームの遊び方

ハロウィンのボール当てゲームの遊び方

ガイコツのボールを、オバケの帽子に当たるように投げます。

ハロウィンの手づくりオバケゲーム

帽子が落ちる前の怖い顔のオバケ。

帽子が落ちて泣いたオバケ。

オバケの帽子にボールが当たって、帽子が落ちると、オバケが泣いた顔になります。

コツとポイント

中にしまって置ける

本体の段ボールの中に道具をしまっておけます。

用意するもの

ダンボール、油性マジック、OPP透明テープ、カッターA4のコピー用紙

関連ページ

お楽しみ会、学級会、地域のイベントなど、室内で遊べるレクリエーションゲームをまとめました。 ...
ハロウィンパーティーのゲームや遊び。手作りの工作や飾りをまとめました。 ハロウィンパーティーのゲーム一覧 ...

トップへ戻る