ペットボトルのフタの亀の作り方

亀すくい遊び。お風呂でも遊べます。牛乳パックとペットボトルのフタを使った簡単に作れるおもちゃです。

English page : How to make a turtle from a plastic bottle cap

ペットボトルのフタの亀の画像

作り方

牛乳パック幼児おもちゃ

牛乳パックの側面の一面をハサミで半分に切ります。

牛乳パックに円を描く

牛乳パックの表面に、ペットボトルのフタで円を描きます。

中心よりやや下に描くと良いです。

牛乳パックに亀の絵を描く

カメの頭としっぽを描きます。

後でフタの中に押し込むので、首としっぽを長めに描きます。

牛乳パックに亀の手足を描く

手足もやや長めに描きます。

牛乳パックをを切る

線に沿ってハサミで切ります。

幼児おもちゃの作り方を紹介

このような感じに出来上がります。

カメのおもちゃ

ペットボトルのフタにカメを入れていきます。

幼児お風呂遊び

爪先で奥までしっかりと押し込みます。

ペットボトルのふたにカメの顔を描く

ボールペンでカメの顔を描いて完成です。

お風呂で亀のおもちゃで遊ぶ

牛乳パックで出来ているので水をはじきます。

お風呂で遊んでも大丈夫です。

 スポンサーリンク

ペットボトルの蓋

コツとポイント

ペットボトルのフタの中に、丸い溝が無い物の方が外れにくく使いやすいです。

写真左が無い物。写真右がある物。

亀すくい遊び

遊びの変化

洗濯用のスプーンを使って「お風呂で亀すくい」をして遊べます。

子ども祭りの遊びのコーナーとしても遊べます。(ぼくレク「亀すくいゲーム」を参照。)

用意するもの

ペットボトルの蓋、牛乳パック、ハサミ、ボールペン。

コメント

  1. […] ※かめのクラフトはミックスじゅーちゅさんのブログから引用させていただきました。 […]

トップへ戻る