日月板

日月板

日月版を放り投げて、太陽が出たら太陽チームが月チームを追いかけてタッチをします。月が出たら月チームが追いかけます。にちげつばん、日月鬼。

日月板の遊び方

日月版の遊び方

「日月版」を作ります。

段ボールを丸く切り、表に「日」(太陽)、裏に「月」の絵を描きます。

日月版を遊ぶ子どものイラスト

陣地を分けるため、まず真ん中に線、左右に1メートル開けて向かい合う線、さらに20メートル開けて両チームの陣地の線を書きます。

「日チーム」と「月チーム」の2チームに分かれます。

お互い向かい合う線に足を乗せます。

ゲームスタート

日月版を投げる子どものイラスト

ジャンケンをして勝ったチームが日月板を上にほうり投げます。

落ちる日月版のイラスト

落ちた日月板が「月」だったら、月チームが日チームを追いかけてタッチをします。

日チームは自分のチームの陣地まで逃げます。

「日」が出たらその反対、日チームが月チームを追いかけます。

自分のチームの陣地の線を越えて逃げることが出来れば安全地帯です。相手チームはタッチはできません。

タッチされる子どものイラスト

陣地に逃げ込む前にタッチされたら、敵のチームに入ります。

日月板を交代で投げてゲームを繰り返します。

どちらかのチームが全員捕まると、おしまいです。

コメント

  1. 幼児だいすきぃー より:

    面白そうでよかったと思います
    また
    自分は学校で保育園にいくので
    このようなことを教えれたらいいなって思います。

  2. りっきー より:

    おれはしらないです。また、やらせてもらいます!

  3. aaaaaaaaaaa より:

    さっそくやってみます

  4. きい より:

    面白かった

  5. タコ より:

    ありがとうございました。
     こんな遊びがあることを初めて知りました!

  6. あほ より:

    面白くない

  7. 綾やンさん より:

    日月板はやったことありますよ!私は、6年生なんですけど、この間先生が説明してくれました。とても楽しかったです

  8. 大谷地小学校 より:

    おもしろいのですか

トップへ戻る