猛獣狩り もうじゅうがり

猛獣狩り もうじゅうがり

リーダーと同じポーズを取った後に、出てきた動物の名前と同じ文字数の人数で集まるゲームです。猛獣狩りに行こうよ、もうじゅうがり、動物タンバリン。

この遊びは掲示板で、ちゅんさんに教えてもらいました。

用意するもの

なし。

猛獣狩りに行こうよの遊び方

口の横に手を当てて猛獣狩りに行こうよと叫ぶ

猛獣狩りに行こうよ (猛獣狩りに行こうよ)

リーダーが言った言葉を子どもたちが繰り返します。

リーダーのポーズも真似します。

こぶしを上げる子どものイラスト

猛獣狩りに行こうよ (猛獣狩りに行こうよ)

振り付け:こぶしを上げるポーズ。

腕を組む子どものイラスト

猛獣なんて怖くない (猛獣なんて怖くない)

振り付け:腕を組むポーズ。

槍を持つ真似をする子どものイラスト

槍だって持ってるもん (槍だって持ってるもん)

振り付け:槍を投げるポーズ。

鉄砲うつ真似をする子どものイラスト

鉄砲だって持ってるもん (鉄砲だって持ってるもん)

振り付け:鉄砲を撃つポーズ。

腰に手を当てる子どものイラスト

友達だっているもん (友達だっているもん)

振り付け:腰に手を当てるポーズ。

三人で集まり一人余る子どものイラスト

『○○○(動物の名前)』と、リーダーが言ったら、動物の名前の文字数と同じ人数で集まり、手をつなぎます。

コアラなら3人

ゾウなら2人

エリマキトカゲなら7人

コツとポイント

振り付けは、好きなように変えてもいいです。

何人か人数でグループ分けしたい時の導入としても遊べます。

コメント

  1. 高木佐少年 より:

    ありがとうございましたとても役立ちました。

  2. 匿名 より:

    役立つ情報をありがとうございました。

学級ゲームリンク画像
学級ゲームリンク画像
タイトルとURLをコピーしました