ことろことろ

ことろことろ

先頭の親が両手を広げて鬼から子を守る遊びです。地域によっては子取り鬼(ことりおに)とも呼びます。子とろ子とろ。

ことろことろの遊び方

鬼と親を決めるイラスト

「鬼」と「親」を一人ずつ決めます。

他の人は「子」となり、親の後ろに一列に繋がります。

親の後ろにつながる子のイラスト

鬼は列の一番後ろの子をタッチします。

一番後ろの子以外の子にはタッチを出来ません。

親は両手を広げて、鬼が子に近づけないように守ります。

子を守る親のイラスト

鬼は親の守りをすりぬけて、列の一番後ろの子にタッチをします。

タッチしたら鬼を交代します。

新しい鬼のイラスト

タッチされた子が鬼になります。

鬼は親になります。

手が離れた子のイラスト

列の子の手が離れた場合も鬼を交代します。

手が離れた子が鬼になります。

鬼は親になります。

繰り返して遊びます。

コメント

  1. 山崎そう より:

    えいぞうをだしてほしいです

  2. きまちゃん より:

    学童保育の指導員です。こどもたち盛り上がりましたよ!一年生ばかりだとすぐちぎれちゃうんですがね~(ノ´∀`*)a

  3. スマイル より:

    分かりにくいかも・・・・

  4. 山本 より:

    愛知県出身デス!!
    子供が「おもしろい」って、友達とあそんでます

  5. 北島知佳 より:

    不断より面白かったです

  6. わつこ より:

    あんまりわかりにくい楽しそうかも

  7. スポ少指導者 より:

    昨日スポーツ少年団の中で、新年の稽古なので遊びもと思い、手押し相撲と一緒に、ことろことろを行いました。私自身も初めての遊びだったので不安でしたが、手押し相撲よりも楽しんで遊んでいました。ただ、列を長く作り過ぎてしまったので、後ろの子が振り回されてしまい危険でした。転んだ子も笑いながらぶつけたところを摩っていました。
    こんどからは、5人くらいの列でやろうと思います。

  8. 氷室綾菜 より:

    わかりにくい。
    だから、えいぞうをだしてほしい。

トップへ戻る