氷のパズル

遊びの呼び名…こおりのぱずる。

氷のパズルの作り方と遊び方


1、冬の寒い日に、バケツの水に氷がはったらやってみましょう。


2、バケツにはった氷を、丸のまんま取ります。それをコンクリートにポイッと投げます。氷を割るのも楽しい。壊す遊び。


3、散らばった氷を集めて、元の形に戻します。(パズル)

「手がつめた~い」


4、「出来たー!」

あれ?形が変だぞ…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

このサイトの運営者
しんごパパ ミックスじゅーちゅ代表の しんごパパ(松尾信悟)です。「すべての子どもたちが豊かに遊べる環境をつくる」活動をしています。フォローをして仲間になって下さい。
スポンサーリンク

コメント

  1. より:

    溶けるし・・・

  2. 文乃 より:

    夏にできる遊びは、ないの

  3. Syouta より:

    楽しいと思うので今度の冬にしてみたいです