いっせーのーせ2

いっせーのーせ2のルールとイラスト

掛け声に合わせて数字を言うのと同時に親指を上げる。言った数と上がった親指の数が同じだったら手を引ける遊びです。ンー2、ウー2、いっせーの2、指スマ(ゆびすま)、いっせっせ。

いっせーのーせ2の遊び方

手を出して向かい合う

みんなで向かい合って、ジャンケンをします。

勝った子から時計回りで遊びます。

両手の平を閉じてくっつけて、親指を伸ばして前に出します。

いっせーのーせ2

ジャンケンに勝った子から順番に「いっせーのーせ、2!」などと数字を言います。

数字を言うのと同時にそれぞれの子は、親指を片方上げる、親指を両方上げる、親指を両方下げたままのいずれかをします。

上がってている親指の数と、言った数が同じなら片方の手を引き、次の子に順番が移ります。

いっせのーせ3

数がハズレた場合、手はそのままで順番が移ります。

次の子も「いっせーのーせ、3!」などと続けていき、数が当たった子は、片方づつ手を引いていきます。

いっせのーせ0

最後まで手がのこってた子は負けです。

罰ゲームにみんなでしっぺなどをします。

2本の指で 腕をひっぱたく遊びです。罰ゲームにも使われます。 遊び方 ゲームやジャンケンなどをして勝...

シェアする

トップへ戻る