いっせーのーせ2

上げた指の数の合計を当てる遊びです。ンー2、ウー2、いっせーの2、指スマ(ゆびすま)、いっせっせ。

ルールと遊び方


1、みんなで向かい合って、ジャンケンをします。

勝った子から時計回りで遊びます。

両手の平を閉じてくっつけて、親指を伸ばして前に出します。


2、ジャンケンに勝った子から順番に「いっせーのーせ、2!」などと数字を言います。

数字を言う瞬間にそれぞれの子は「親指を片方上げる」「親指を両方上げる」「親指を両方下げたまま」のいずれかをします。

全員の上がっている親指の数と、言った数が同じなら片方の手を引き、次の子に順番が移ります。


3、数がハズレた場合、手はそのままで次の子に順番が移ります。

次の子も同じように続けていきます。

数が当たった子は、片方づつ手を引いていきます。


4、最後まで手が残っていた子は負けです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

このサイトの運営者
しんごパパ ミックスじゅーちゅ代表の しんごパパ(松尾信悟)です。「すべての子どもたちが豊かに遊べる環境をつくる」活動をしています。フォローをして仲間になって下さい。
スポンサーリンク

コメント

  1. より:

    僕のところはチーまるっていうよ

トップへ戻る