ひっくり返し競争

ひっくり返し競争

相手チームの色の段ボールオセロを、自分のチームの色にひっくり返すゲームです。オセロゲーム、裏返し競争、ダンボールめくり遊び。English page : Turning Over Race

事前準備と道具の作り方

ひっくり返し競争ルールイラスト

ダンボールをカッターやハサミを使って、直結30cmぐらいの円に切ります。

片面を白色に塗ります。

もう片面を黒色に塗ります。

これを20個ぐらい作りオセロにします。

ひっくり返し競争の遊び方

ひっくり返し競争のルールとイラスト

オセロを部屋の中に、適当な間隔で、ばらまきます。

白チームと、黒チームに分かれて、それぞれ部屋の端に陣取ります。

ゲームスタート

白チームは、黒色のオセロを白色にひっくり返します。

黒チームは、白色のオセロを黒色にひっくり返します。

30秒経ったらリーダーがストップをします。

それぞれ自分の陣地に戻ります。

白と黒の数を数えます。

色の数が多いチームの勝ちです。

コツとポイント

色は、白黒に限らず「月と太陽」「ウサギと亀」などのイラストでも良いです。

夢中になりすぎて、頭をぶつけないように注意しましょう。

ダンボールの代わりに紙皿の下の方を張り合わせた物を使ってもいいです。

用意するもの

ダンボール、カッター、はさみ、絵の具。

関連ページ

お楽しみ会、学級会、地域のイベントなど、室内で遊べるレクリエーションゲームをまとめました。 ...

コメント

  1. ゆまゆま より:

    学校でやったことあろけどあんまり楽しくない

  2. 銀うどん より:

    障害児の一時預かり施設でやりました。凄く盛り上がりました!
    一回作ってしまえば、色々ルールを変えたりして長く遊べると思います。(私は15㎝、紅白で作りました)
    ウチではこのルールで難しい子は、一対一で座り、各児の周りに5~10個置いてどちらが先に全部ひっくり返すか(ひっくり返したら手を挙げハイと返事)など色々変えて楽しんでます。

  3. すずか より:

    たのしそー

  4. マイメロ より:

    学校でもできそうでいい

  5. 匿名 より:

    やってみたいーー

  6. 新田サラ より:

    面白くなさそー

  7. やさし〜 より:

    とってもオモシロソーウ
    いつかやるよ。

  8. 匿名 より:

    やってみたーい

トップへ戻る