ドッジボール

ドッヂボール、ドッチボール、スーパードッジボール、闘球。

ドッジボールのルールと遊び方


1、大きめのボールを用意。地面に長方形のコート10m×20mぐらいを描き、真ん中に線を引き2面に分けます。

グーパーなどで2チームに分かれて、自分達のチームのコート(内野)に入ります。

何人かを「外野」として相手のコートの外に配置します。

ジャンケンをして勝ったチームがボールを取ってスタート。


2、線を越えないように自分のチームのコート内からボールを投げ、相手チームの子に当てます。

相手チームの子はボールをよけたり、取ったりします。

内野から外野へ、外野から内野へパスして相手チームの子に当てても良いです。

内野同士のパスは出来ません。


3、ボールが手、足、体に当たり、そのボールが地面に付いた場合はアウトとなり、外野に行きます。

始めから外野にいた子が、内野の子を当てた場合、一度だけ内野へ戻ることができます。

当てられて外野に出た子は、内野へ戻ることは出来ません。(※「復活あり」というルールもあります。)


4、投げられたボールを、手や体を使って取った場合はセーフ。

攻撃に転じます。


5、仲間の体に当てられたボールをノーバウンド(ノーバン)で仲間が取った場合はセーフ。

相手チームの子がとった場合もセーフというルールもあります。


6、投げられたボールがワンバウンド(ワンバン)して体に当たった場合はセーフ。


7、投げられたボールが顔や頭に当たった場合はセーフ。(顔面セーフ)

危険なので故意に顔面を狙ってはいけません。


8、先に相手のチームの内野を全員アウトにしたチームの勝ち。

 スポンサーリンク

サブルール

「復活あり」…外野が内野の子にボールを当てた場合、内野に戻ることができる。

「パスなし」…パスを自由にしておくと、上手い子にボールが集中してしまいます。みんなで楽しめるように内外野のパスもなし。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. にしやんにしやん より:

    書き忘れ。地獄の子はコ―トの横はダメ。仲間の対面側のみ。挟み撃ちの形だけでした。そして、本当に怖いのは泣いたり、怪我をした子達は下手くそ呼ばわりされ、笑われるのが普通でした。男子のみ。それが普通でした。

  2. にしやんにしやん より:

    俺が子供の頃のル―ルと大体同じ違うのはまず呼び名、内野は天国、外野は地獄と言いました。そして最初は全員天国から、例え地獄の子でも、攻撃OKで天国バックも何回でもOK敵を全員地獄行きにした方が勝ち!かなりシビア?でハ―ドでしたが女の子も普通にそれでやっていましたよ。

  3. より:

    生徒だけど
    今からやるし

  4. えもちゃん より:

    よく宇佐に転勤の時ドッチボールで遊んで楽しかったよ。

トップへ戻る