牛乳パックの雪だるま帽子の作り方

牛乳パックの帽子の作り方を紹介します。牛乳パックの帽子の作り方、雪だるまの帽子工作。

雪だるまの帽子の作り方00

用意するもの

道具の写真

牛乳パック2個、ハサミ、油性マジック、丸キリ、折り紙、ホッチキス、セロハンテープ、PPテープ(幅広の透明テープ)。

作り方

雪だるまの帽子の作り方02

牛乳パックを平たく開いて、注ぎ口の部分と底の部分を切ります。

雪だるまのおもちゃ

2枚の牛乳パックの横の部分をPPテープで貼り合わせます。

丸くして頭にかぶってみます。

ブカブカの場合は牛乳パックの側面の一辺を切って小さくします。

きつい場合は一辺を足します。

ちょうど良い大きさにして、PPテープで張り合わせます。

注ぎ口を上にして、角を半分あたりまで切ります。

回しながら、すべての角を切ります。

上部を丸く切ります。

すべての辺を丸く切ります。

隣同士の辺をホッチキスで止めます。

回しながらホッチキスで止めていきます。

遊んでいるうちに、ホッチキスが外れると危ないので、ホッチキスの上からPPテープを貼ります。

内側からもPPテープを貼ります。

油性マジックで、雪だるまの顔を描きます。

絵を描いて完成でも良いです。

ここから下は、ちょっとだけ難易度が上がります。

雪だるまの帽子の作り方16

鼻の部分に丸キリで穴をあけます。

ボールペンを刺して穴を広げます。

マジックを刺して、さらに穴を広げます。

穴が開きました。

鼻のパーツを作ります。

牛乳パックにオレンジ色の折り紙を重ねて、ホッチキスで止めます。

円錐にしてPPテープを貼ります。

鼻のパーツを内側から出します。

余った部分をハサミで切って、折り曲げます。

PPテープを貼って固定します。

頭のてっぺんの毛のパーツを作ります。

牛乳パックにマジックで毛の絵を描き、ハサミで切ります。

毛のパーツを差し込む所に、カッターで切り込みを入れます。

毛のパーツを切込みに入れます。

内側から飛び出た部分を折って、PPテープを貼ります。

完成です。

コツとポイント

簡単に作る場合は、鼻のパーツと、毛のパーツは、テープで貼り付けるだけでも良いです。

トップへ戻る