数珠玉のお手玉の作り方

数珠玉を材料にしたお手玉の作り方を紹介します。じゅずだまのおてだま。


1、数珠玉を採ってきます。

田んぼのあぜ道など、水辺に近い所に多く生えています。


2、お手玉にするための生地を用意します。縦10cm、横17cmぐらいで表を中に入れて半分に折ります。

今回はいらなくなった、子供のパジャマのズボンです。


3、横を縫っていき、コブを作って止めます。


4、上の部分を縫い絞ります。


5、コブを作って糸を切ります。


6、表に返してぐるりと縫います。


7、数珠玉の重さは40グラムぐらいが適当です。


8、数珠玉中にを入れて


9、糸を絞ります。


10、縫いしろは中に入れてコブを作って止めます。


11、完成です。


おてだまの遊び方は、お母さんやおばあちゃんに聞いてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

このサイトの運営者
しんごパパ ミックスじゅーちゅ代表の しんごパパ(松尾信悟)です。「すべての子どもたちが豊かに遊べる環境をつくる」活動をしています。フォローをして仲間になって下さい。
スポンサーリンク
トップへ戻る