とおせんぼうゲーム

手を広げた鬼の間を通り抜けて、ゴールを目指すプール遊びです。とおせんぼ、通せん坊。

とおせんぼうゲームの遊び方

とおせんぼうゲームの遊び方

鬼と子の2チームに分かれる

「鬼」と「子」の2チームに分かれます。

鬼はプールの真ん中に、間隔を開けて横並びします。

子はプールのスタート地点の壁に並びします。

プールを歩いて遊ぶ子ども

リーダーの合図でゲームをスタートします。

子はスタート地点の壁から、ゴール地点の壁を目指して進みます。

歩いたり、泳いだり、潜って、鬼の間を通り抜けます。

鬼は両手を広げる

鬼は両手を広げて、子が来るのを待ちます。

鬼は左右には動けますが、前後には動けません。

鬼にタッチされている子ども

鬼は子をタッチします。

鬼にタッチされた子は負けです。

タッチされて負けた子は、プールの横の壁沿いを歩いてゴールに向かいます

ゴールする子ども

鬼にタッチされずに、ゴール出来た子は勝ちです。

全員の子がゴールしたら、鬼と子の役割を交代して遊びます。

コツとポイント

人数が多い場合は、鬼を2列、3列にしてもいいです。

子が動かない時は、「鬼が自由に動ける」というルールにしてもいいです。

子の人数が多い時は、何人かに分けてスタートをしてもいいです。

一人でもゴール出来たら、そのチームは勝ち、というルールにしてもいいです。

トップへ戻る