トイレットペーパーの芯のクルクル顔変わり人形の作り方

トイレットペーパーの芯を材料に、クルクルと回すと表情が変わる人形を作ります。顔クルクル人形。

トイレットペーパーの芯の回すと顔が変わる人形の作り方

スポンサーリンク

人形の顔を回しているGIF画像

回して表情を変えて遊びます。

動画で作り方を見る。

用意する物

用意する物

トイレットペーパーの芯2本、油性マジック、ハサミ。

クルクル顔変わり人形の作り方

トイレットペーパーの芯をつぶす

顔の部分に丸い穴を開けます。

顔の部分になる場所を折り曲げます。

顔の穴を丸く切る

折り曲げた部分が、半円になるようにハサミで切ります。

丸く穴が開いた

折り曲げた部分を元に戻すと丸い穴になります。

丸く開いた穴は人形の顔の部分になります。

トイレットペーパーの芯の下を切る

トイレットペーパーの芯の長さを短くするために、足元の部分を切り落とします。

猫の絵を描く

開いた穴の周りが頭になるようにして、油性ペンで好きな動物や人物の絵を描きます。

もう一つのトイレットペーパーの芯を切る

もう一つのトイレットペーパーの芯を縦に切ります。

縦の切り込みは最後まで切らないで、少し切り残しておくといいです。

最後まで切ってしまうと次の工程でパーツをはめたときに、ゆるくなってしまいます。

パーツをはめる

絵を描いたパーツと、切り込みを入れたパーツを組み合わせます。

顔を描く

油性ペンで穴の中に顔を描きます。

泣いた顔

切り込みを入れたパーツを右に回してずらします。

違う表情の顔を描きます。

怒った顔

同じように回してずらして、違う表情の顔を描きます。

顔を回しているGIF画像

クルクル顔変わり人形の完成です。

足元をクルクルと回して、表情を変えて遊びます。

遊びの変化

色を塗ってみる。

トップへ戻る