ダンボールペタンコの作り方

ゴムの力でで飛ぶ、カエルのおもちゃの作り方を紹介します。ダンボールカエル、ゴム跳びカエル遊び。

ダンボールを使った簡単工作

用意するもの

用意する物

ダンボール、輪ゴム、カッター、ハサミ、透明テープ、マジック。

作り方

ダンボールをハサミで切る画像

ダンボールをハサミやカッターで切ります。縦6㎝横4㎝ぐらいです。

ダンボールには縦と横があります。

手で曲げてみて簡単に折れる方が短い方です。

切ったもの2つ

同じ大きさのものを2つ作ります。

カエルの絵を描く

油性マジックでカエルの絵を描きます。

透明テープ

太めの透明テープをテーブルに置きます。

ダンボールをテープに貼る

5㎜ほど間を開けて2枚のダンボールを透明テープの上に置きます。

くっつける

テープをくっつけます。カエルの頭は外向きです。

ダンボールペタンコの作り方011

隙間が空いているので簡単に折りたためます。

ハサミで切る

輪ゴムを引っかける切り込みを入れます。

ダンボールペタンコの作り方014

簡単ダンボール工作

同じように反対側にも輪ゴムをかける切り込みを入れます。

輪ゴムを掛ける

輪ゴムを掛けます。

ペッタンコ完成

反対側にも輪ゴムを掛けて完成です。

ぐいっとひっぱる

遊び方

グイッと裏まで開いて、輪ゴムがひっぱられるようにします。

床に置く

そのまま床に置きます。

手を離す

手を離すとゴムの力でダンボールの板が戻ります。

カエルジャンプ

戻った時の力で「ペタン」という音とともに、真上にダンボールが飛びます。

ダンボールペタンコ種類001

遊びの発展

いろいろな形の物や大きさの物を作って、どう飛ぶか変化を見てみましょう。

ダンボールペタンコ種類000

輪ゴムを2本、3本と描けてみたり。バッテンに掛けてみると、飛び方が変わるかもしまれません。

ダンボールペタンコ種類002

みんなで作って、誰のが一番高く飛ぶのか競争しても楽しいです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

このサイトの運営者
しんごパパ ミックスじゅーちゅ代表の しんごパパ(松尾信悟)です。子どもたちが豊かに遊べるように、環境をつくる活動をしています。
スポンサーリンク
トップへ戻る