じゃんけんバスケット

じゃんけんバスケット
フルーツバスケットに、じゃんけんを組み合わせたゲームです。鬼にじゃんけんで負けた子は、イスから立ち上がり、空いたイスに座ります。ジャンケンバスケットゲーム。English page : Janken Basket

用意するもの

椅子。

じゃんけんバスケットの遊び方

鬼を中心に輪になって椅子に座る子どものイラスト
参加人数より、一つ減らした数のイスを用意します。

イスを内側向きに置き、円を描くように並べます。

鬼役は真ん中に立ちます。

子はイスに座ります。

ゲームスタート

じゃんけんをする子どものイラスト
鬼と子で、じゃんけんをします。

じゃんけんに負ける子どものイラスト
鬼にじゃんけんで負けた子は、イスから立ち上がり、空いたイスに座ります。

立ち上がる子どものイラスト
この時に、自分が座っていたイスと、自分の隣のイスには座ってはいけません。

鬼も空いたイスに座ります。

イスに座れなかった子どものイラスト
イスに座れなかった子が、次の鬼になります。

じゃんけんで、鬼に負けた子が一人もいなかった場合は、全員が立ち上がり、空いたイスに座ります。

繰り返して遊びます。




コツとポイント

鬼は、じゃんけんの手が見えやすいように、手を高く挙げて、じゃんけんをしましょう。

その他のフルーツバスケット

フルーツバスケット
自分のフルーツを呼ばれたら、椅子から立ち上がって他の椅子に座ります。「フルーツバスケット」と言った時には全員が立ち上がります。
なんでもバスケット
フルーツバスケットに似たゲームです。鬼が言ったお題に自分があてはまる時には椅子から立ち上がります。

コメント

  1. 匿名 より:

    ★★★★★ですね

  2. いっちゃん より:

    なんか途中から負ける人が少なくなっていったので、
    あいこの人も立つようにしました。

  3. いっちゃん より:

    楽しかったです。
    参考になりました。ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました