たけこのこニョッキ

たけこのこニョッキ

「1ニョッキ」「2ニョッキ」「3ニョッキ」・・・と言って、合わせた手を上げるゲームです。最後まで残った子や、他の子と同時に手を上げてしまった子は負けになります。タケノコニョッキゲーム、竹の子にょっき。

タケノコニョッキの遊び方

タケノコニョッキッキと全員で言うイラスト
内側を向いて輪になります。

手の平を胸の前で合わせて、たけのこの頭のような形をつくります。

みんなで「たけのこ、たけのこ、ニョッキッキ!」と言いながら、手を上下に動かします。

ゲームスタート

1ニョッキと言う子どものイラスト
「ニョッキッキ」と言い終えたらゲームをスタートします。

初めの子は「1ニョッキ!」と言って手を上に上げます。

ニョッキと言う順番やタイミングは決まっていません。

それぞれ自分のタイミングでニョッキと言います。

2ニョッキ3ニョッキと言う子どもの
次の子は「2ニョッキ」、その次の子は「3ニョッキ」と続いて手を上げていきます。

ニョッキと言った子はゲームから勝ち抜けします。

負けの条件

ニョッキと言えずに残った子どものイラスト
「ニョッキ」と言えずに、最後まで残ってしまった子は負けになります。

同時にニョッキと言ってしまった2人の子どもたちのイラスト
他の子と同じタイミングで、ニョッキと言ってしまった子たちも負けになります。

コツとポイント

手を上に伸ばす動作は、たけのこが伸びる様子を見立てたものです。

コメント

学級ゲームリンク画像
学級ゲームリンク画像
タイトルとURLをコピーしました