新聞紙の棒キャチゲーム

新聞紙の棒キャチゲーム
落ちる新聞紙の棒を反射的に掴むゲームです。新聞紙の棒キャッチ。

用意するもの

新聞紙、セロハンテープ。

新聞紙の棒を作る

新聞紙の剣の作り方
新聞紙を棒状に丸めます。

広がらないように、セロハンテープやクラフトテープで止めます。

新聞紙の棒を2本作ります。

棒キャチゲームの遊び方

棒キャチゲームの遊び方
棒を落とす「親」と、それをキャッチする「子」を決めます。

親と子は向かい合います。

親は両手で2本の棒の上の方を持ちます。

胸の前に両手を伸ばします。

子は棒の真ん中辺りに手を近づけます。

棒に手を触れてはいけません。

ゲームスタート

新聞紙の棒を落とす子どものイラスト
親は自分の好きなタイミングで棒を離します。

子は落ちる棒を「ギュッ」と掴んでキャッチします。

2本とも取る事が出来たら子の勝ち。

1本取ることが出来たら引き分け。

2本とも下に落ちたら親の勝ち。

棒は2本同時に落としてもいいし、バラバラのタイミングで落としてもいいです。

親と子を交代して同じように遊びます。

コツとポイント

子の手の位置を変えてもいいです。

親は子に話しかけて、気をそらした隙に落としてもいいです。

棒にメモリを書いておいて、キャッチ出来た部分の得点を競っても良いです(この時、棒は1本で遊ぶ)。

関連ページ

子どもの少人数レクリエーションゲーム
連想ゲーム、記憶力お絵かきゲームなど少人数で遊べる子ども向けのレクリエーションゲーム。お菓子釣り、ペットボトルボーリングのようなお祭りやイベントの手作りゲーム。教室の休み時間に遊べる頭を使った遊ったゲームなど50種類まとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました