ロープコースター

ロープコースター
ロープを持って横一列に並びます。端の人から順番にロープを持ち上げることでセロハンテープの輪っかをゴールまで進ませるゲームです。輪っかリレー。

用意するもの

セロハンテープの芯、ロープ、長縄、大繩。

準備

ロープを用意する子どものイラスト
ロープか長縄を用意します。

ロープの端をスタート、もう一方の端をゴールとします。

ロープの横に立つ子どものイラスト
子はロープに沿って一列に並びます。

スタート地点のロープの端にセロテープの輪を通します。

ゲームスタート

ロープを上に持ち上げる子どものイラスト
子はロープを持ち上げて輪を滑らせます。


輪を手で持って動かしてはいけません。

順番に輪を動かしていく子どものイラスト
子は順番にロープをななめにすることで輪を滑らせます。

輪がゴールにたどり着くイラスト
反対側の端まで輪が移動したらゴールです。

勝ち負けのない協力ゲームです。

コツとポイント

長いロープの端と端を結んで輪にし、全員が内側を向いて遊んでもいいです。

輪が端まで行ったら、折り返してスタート地点に戻ってもいいです。

時間を計ってタイムを競ってもいいです。

どうやったら早く移動させることが出来るか、みんなで考える時間をつくってもいいです。

トイレットペーパーの芯や、新聞紙をねじったものを使ってもいいです。

遊びのアレンジ

2チームに分かれて対抗戦にして、早さを競ってもいいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました