中当て

中当て
ドッジボール用のコートを半面だけ使います。外野の子は内野の子を狙ってボールを当てます。最後まで残った子が優勝です。なかあて、中当てドッジ、挟みドッジ。

中当ての遊び方

コートを描く
ドッジボール用のコートの半面だけ使います。

外野と内野に別れます。

ボールを投げる
ボールを投げて攻撃できるのは外野のみです。
外野の子はボールを当てるか、パスを繰り返しながら、内野の子を狙います。

内野の子はボールをよけたり、取ったりすることが出来ます。

内野の子がボールを取った場合は、ボールを遠くへ投げます。

ぼボールを当てられる子どものイラスト
ボールを当てられた子はアウト、外野へ出ます。
最後まで残った一人が勝ちです。

関連ページ

「ドッジボール」の基本ルールと 7種類の遊びまとめ
ドッジボールの基本的なルールと、サブルールを加えたアメリカンドッジやハンドドッジ。ちょっと変わったルールの王様ドッジなど、いろいろなドッジボールのルールと遊び方をまとめました。

コメント

  1. yukiannko より:

    バービーさんさんせいww

  2. いのりん より:

    とても参考になりました
    ありがとうございます❗️

  3. なお より:

    私は小中一貫の全校生徒10人以下の学校に通っていました。人数が少なかったのでよく体育の
    時間は中当てをしていたのを思い出しました。
    今はその学校は廃校となってしまい残念ですが非常に楽しかったです。

  4. ぽぽぽぽぽおぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽ より:

    こうゆうおもちゃありますか

  5. バービー より:

    こういう、遊びをっと、教えてほしいです。

タイトルとURLをコピーしました