中当て

なかあて、中当てドッジ、挟みドッジ。

中当てのルールと遊び方

1、ドッチボール用のコートの半面だけ使います。

外野と内野に別れます。


2、攻撃できるのは外野のみ。

外野の子は、ボールを当てるかパスを繰り返しながら、内野の子を狙います。

内野の子は、ボールをよけたり、取ったりすることが出来ます。

内野の子がボールを取った場合は、遠くへ投げます。


3、ボールを当てられた子はアウト。

外野へ出ます。

最後まで残った一人が勝ちです。

コメント

  1. なお より:

    私は小中一貫の全校生徒10人以下の学校に通っていました。人数が少なかったのでよく体育の
    時間は中当てをしていたのを思い出しました。
    今はその学校は廃校となってしまい残念ですが非常に楽しかったです。

  2. ぽぽぽぽぽおぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽ より:

    こうゆうおもちゃありますか

  3. バービー より:

    こういう、遊びをっと、教えてほしいです。

トップへ戻る
遊びの一覧 カテゴリー まとめ 検索