どんぐりのコマの作り方

どんぐりのコマの作り方

ドングリのひねりコマの作り方を紹介します。団栗の独楽、ドングリゴマ。

どんぐりのコマの作り方

季節は秋、どんぐりで独楽(コマ)を作りましょう。

用意する物。まめキリ、つまようじ、どんぐり。

写真のどんぐりは、クヌギとマテバシイです。

どんぐりを工作する前に、5分~10分蒸し器で蒸すと、中にいる虫を退治でき、柔らかくなるので、キリで穴を開けやすいです。

どんぐりの硬い方の真ん中にキリを使って穴を開けます。

この時あまり力を入れて回すと手に刺さります。

どんぐりを蒸してあると力を入れなくても穴は開きます。

こんな感じです。

開いた穴に、つまようじを刺します。

長すぎるの爪楊枝をハサミで切りましょう。ニッパーがあればなおよし。

顔料を使ったペンで色を塗ります。油性ペンより顔料ペンの方が色が乗りやすいです。

色を塗るとコマを回した時に綺麗です。

どんぐりのコマの完成です。

爪楊枝の芯が、まっすぐでないと良く回りません。

回らない時は、ようじの長さや角度をいろいろ試してみましょう。

顔料は、回しているうちにはがれてくるので、ニスをぬっておくと良いです。

追記:ニスは筆で塗ると、色がにじみます。楊子の部分を指でつまんで液にドボンと漬ける方が良いです。

コメント

  1. アマゾン より:

    とてもわかりやすかったです

トップへ戻る