数珠玉のネックレス

じゅずだまの首飾りの作り方を紹介します。


1、じゅずだまは、川辺や池のふち、田んぼの用水路周辺などで見かけます。

秋になると玉の色が緑から茶、黒、グレーになり、硬くなります。


2、これを沢山採ってきます。


3、針と糸を用意します。


4、おしりの方から針を刺して糸を通します。


5、どんどん通していきます。


6、最後に糸をつないで輪にすると完成です。


7、小さい輪にするとブレスレットも作れます。

コツとポイント

手芸用のビーズなどで使うナイロンの糸を使うと切れにくいので良いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

このサイトの運営者
しんごパパ ミックスじゅーちゅ代表の しんごパパ(松尾信悟)です。「すべての子どもたちが豊かに遊べる環境をつくる」活動をしています。フォローをして仲間になって下さい。
スポンサーリンク

コメント

  1. しんごパパ より:

    数珠玉は、田んぼの用水路の近くや、水辺などに生えていることが多いです。

  2. もんもん より:

    じゅずだまってどこにはえてたっけ?
    今度探して作りたいです。

トップへ戻る