ジャンケン手叩き

ジャンケン手叩き

ジャンケンに勝ったら素早く相手の手を叩く遊びです。

ジャンケン手叩きの遊び方

手をつなぐ

向かい合って握手をします。

ジャンケンポイ

空いている方の手でジャンケンをします。

手を叩く

ジャンケンに勝った子は、負けた子の手の甲を素早く叩きます。

ジャンケンポイ

繰り返して遊びます。

手で防ぐ

じゃんけんに負けた子は、手の甲の前に手の平を出して、叩かれるのを防ぐことが出来ます。

手の平を出した時には、じゃんけんに勝った子は手を叩いてはいけません。

遊びのアレンジ

握手の手を変えたり、負けた子が叩けるというルールに変えると、混乱して面白いです。

関連ページ

じゃんけんに罰ゲームを組み合わせた「罰ゲームじゃんけん」 4種類まとめ
デコピン、しっぺ、じゃんけんブルドックなど、じゃんけんに、ちょっと痛い罰ゲームを組み合わせた遊びを集めました。 小学校の休み時間に教室で、友達と遊んだことがあるような遊びです。

コメント

  1. 大魔王フリッピー より:

    こんな危険そうなゲームを遊びだからって子供にやらせるとイジメになるよ。
    デコピンなら力加減すればまだ許される範囲だけどね。

  2. 久保たける より:

    いつもじゃんけん遊びをしてるよみんなもやってみてね

タイトルとURLをコピーしました