牛乳パックのカズーの作り方

牛乳パックで作る「カズー」という笛です。くわえてしゃべると「ブーブー」という音が鳴ります。牛乳パックの笛、音の出る遊び、簡単楽器。

カズーの作り方

スポンサーリンク

用意するもの

工作に必要な道具と材料

牛乳パック、レジ袋、ハサミ、セロハンテープ。

牛乳パックのカズーの作り方

牛乳パックを3つに切る

牛乳パックをハサミで切って開きます。

側面の一辺をさらに半分に切った物を使います。

牛乳パックを半分に折る

切ったものを半分に折って、1㎝の切込みを2か所に入れます。

牛乳パックを切って穴をあける

切込みの部分を折って、ハサミで切り落とします。

牛乳パックに四角い穴

中央に四角い穴が開きました。

レジ袋を切る

牛乳パックの穴より、ちょっと大きめのサイズにレジ袋を切ります。

穴にレジ袋をつける

穴にビニールを被せてセロハンテープで止めます。

4か所セロハンテープでとめる

四辺ともセロハンテープで止めます。

牛乳パックを指に巻く

人差し指に巻きつけるように丸めて癖を付けます。

端っこをセロハンで止める

丸めた物をセロハンテープで止めます。

反対側もセロハンテープでとめる

反対側も止めます。

口にくわえるので、端から少し放した所にセロハンテープを貼ると良いです。

カズーの完成

牛乳パックのカズーの完成です。

てづくりカズー

口にくわえて喋ると、ビニールの部分が震えてアヒルやガチョウの鳴き声のように「ブーブー」と鳴ります。

スポンサーリンク

プレーリーダーのどっくん

このおもちゃは「あさかプレーパークの会」のプレーリーダー「どっくん」に作り方を教わりました。

カズーの作り方

コツとポイント

笛のように息を吹いても音は鳴りません。

しゃべると音が鳴ります。

小さい幼児は、カズーを咥えながら遊びまわるかと思います。転んで喉に当たるかもしれません。

あえて、しっかり頑丈に作らず、曲がって壊れやすいように、作ってもいいかと思います。

遊びの変化

カズーをくわえて歌を歌い、イントロクイズ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. より:

    笛作って見ましたストローも入れるとピーとなったよ

トップへ戻る
遊びの一覧 カテゴリー まとめ 検索