ペンギンのストロー笛の作り方

ペンギンのストロー笛の作り方

ペンギンの口に付いたストロー笛を吹くと「プー!」という音が鳴ります。ストロー笛。

動画で作るところをご覧下さい。

用意するもの

用意するもの

牛乳パック、ストロー、ハサミ、油性ペン、目打ち。

ペンギンのストロー笛の作り方

ペンギンの絵

牛乳パックの白い面にペンギンの絵を描きます。

絵を丸く切る

ハサミでペンギンを丸く切ります。

口に穴を開ける

目打ちを使って、ペンギンの口に穴をあけます。

短いストロー

ストローを10cmぐらいに切ります。

短い方を使います。

ストローをつぶす

ストローの先端を指先でつぶして、平らにします。

ストローを切る

つぶしたストローの先を、斜めに切り落とします。

先端が三角のストロー

ストローの反対側も同じように切り落とします。

三角に見えるストローの先端は、とがっていると当たった時に痛いので、平たくなっています。

ペンギンの口に刺す

三角になったストローを、ペンギンの口の穴に差し込みます。

ストロー笛前

これで完成です。

ストロー笛横

スポンサーリンク

ペンギンストローの遊び方

ストロー笛後ろ

ストローを唇で挟み、三角の部分が口の中で震わすように息を吹くと、「プー!」という音が鳴ります。

コツとポイント

牛乳パックではなく厚紙を使ってもいいです。

遊びの変化

ストローの長さを変えてみる。

色を塗ってみる。

他の動物やキャラクターの絵を描いてみる。

空き箱で作ってみる。

トップへ戻る