エノコログサで猫じゃらし

猫じゃらしを使ってネコと遊んでみます。


1、俗称「猫じゃらし」、本名「えのころ草」の遊び方。

猫をじゃらして遊んでみました。

2、一本抜いて葉っぱを取ります。

柄は長い方が猫に引っかかれないので良いです。


3、今回は、伊佐沼公園の野良猫くんに、遊んでもらいました。


4、目の前をチラつかせて興味を引かせます。


5、「バシッ!」突然飛び掛って来ました。

コツとポイント

猫のツメに引っかかれると、傷口からバイキンが入って腫れること(猫引っかき病という病名があるくらい)もあるので、小さいお子さんは気をつけて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

このサイトの運営者
しんごパパ ミックスじゅーちゅ代表の しんごパパ(松尾信悟)です。「すべての子どもたちが豊かに遊べる環境をつくる」活動をしています。フォローをして仲間になって下さい。
スポンサーリンク
トップへ戻る