夏のお散歩

親子で近所をお散歩してみましょう♪夏はちょっとした所でも、生き物や植物があふれています。飲み物と帽子は忘れずに。


子供と遊ぶのに遠くに出掛けるのも楽しいのですが、近所を親子で散歩するだけでも季節を感じたり、身近な自然を見つけることができ、とても面白いものです。

車で毎日同じ道を通っていても気が付かなかった発見が、歩くことで見つかるはずです。


この日は、大型台風の過ぎた後で、とてもよい天気になりました。

平成19年7月16日午前8時頃近所のお散歩に出発。日差しが強いので帽子と水筒は持って行こうね。(あっ、うちら持ってないや)


田んぼにて、アマガエルを発見。まだ体が小さいです。


こちらもアマガエル。体の色が茶色いですね。


昨日の大雨で、田んぼの水が溢れ出している所にどじょうが数匹。


どんどん歩こう~。


動物の足跡を発見。犬?かな。


うわぁ~ヒルだ!触っちゃだめだよ。


トウキョウダルマガエル。トノサマガエルは、関東周辺にはいないそうです。


紫陽花(あじさい)も、もう散り始めました。


おっ、ざくろの実だ旨そう。


蜘蛛の巣。昨日の台風で巣を張り替えたのかな。


田んぼの稲もずいぶん伸びたもんだ。


用水路にザリガニ発見。めだかの群れもいたので、今度捕りに来よう。


こんな所に神社があったんだ。


ダンゴムシ。


アゲハチョウ。


いろんな虫や水辺の生き物が発見できて、いい季節ですね。今回、ちょっと散歩に行って来ると出て行って、2時間も歩いちゃいました。「秋のお散歩」もお楽しみに。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

このサイトの運営者
しんごパパ ミックスじゅーちゅ代表の しんごパパ(松尾信悟)です。「すべての子どもたちが豊かに遊べる環境をつくる」活動をしています。フォローをして仲間になって下さい。
スポンサーリンク
トップへ戻る