ナズナの音遊び

人差し指と親指でつまんだナズナをクルクルと回して音を鳴らします。なずなのおとあそび、ペンペン草の太鼓。三味線草。


1、薺(なずな)、ぺんぺん草です。

春の七草の一つで、どこにでも生えています。

作り方と遊び方


2、ハートの形の実の部分を持って、切れないように下に引っ張ります。

実がブラブラとした状態になります。


3、ある程度引っ張ったら、耳のそばにもっていきます。

茎を指で持って振ると、実がぶつかり合ってパチパチと音がなります。

また、親指と人差し指で茎を持って、前後にこするように動かすと、実がでんでん太鼓のようにぶつかって音がなります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

このサイトの運営者
しんごパパ ミックスじゅーちゅ代表の しんごパパ(松尾信悟)です。「すべての子どもたちが豊かに遊べる環境をつくる」活動をしています。フォローをして仲間になって下さい。
スポンサーリンク
トップへ戻る