魔法鬼 まほうおに

魔法鬼 まほうおに
タッチされたら子は鬼に魔法をかけらてしまう鬼遊びです。「猫になれ~」と魔法をかけられた子はネコのマネをします。まほうおに。

魔法鬼の遊び方

じゃんけんをする子どものイラスト

じゃんけんで「鬼」を一人決めます。

鬼以外の人は「子」になります。

子が逃げられる範囲を決めます。

ゲームスタート

逃げる子どものイラスト

鬼は10数えます。

鬼が数を数えている間に子は逃げます。

鬼は10数えたら子を追いかけます。

鬼にタッチされる子どものイラスト

鬼は逃げる子をタッチします。

魔法をかけられる子ども

鬼にタッチされた子は、鬼に魔法をかけられます。

例えば「猫になれ~」などと魔法をかけます。

猫のマネをする子ども

魔法をかけられた子は、その動物のマネをします。

子をタッチ

鬼は他の子をタッチします。

魔法をかける鬼

今度は違う動物になる魔法をかけます。

「犬になれ」、「ウサギになれ」、「カエルになれ」など、いろいろ考えてみてください。

全員の子をタッチして魔法をかけるか、飽きたら鬼を交代します。

遊びのアレンジ

氷鬼」のように、魔法をかけられた子を、他の子がタッチすることで魔法が解けるというルールにしてもいいです。

氷鬼 こおりおに
鬼にタッチされた子は、体が氷のように固まって動けなくなる鬼ごっこです。仲間がタッチすることで元に戻ります。

コメント

  1. おー より:

    参考にします

  2. ウッキー より:

    鬼  「ブタになれ」
    女の子「ひどいよ~」( TДT)
     ってなりそう…
    でも冗談が通じるなら楽しそう。

  3. 小学生 より:

    いじめが始まりそう

タイトルとURLをコピーしました