遊び場づくりの講座・講師依頼

遊び場つくりの活動として、講師依頼を受け付けています。

子どもの遊び、親子向けの遊びの講座。
遊び場つくり、子育てについての講演会。
保育士、幼稚園教論、児童館職員向けの研修会など。

優秀なスタッフが講師を務めます。

講師依頼のお問合せは、ミックスじゅーちゅの「お問い合わせフォーム」よりご連絡下さい。

講座の講師料目安

2時間の講座講師料50000円~
電話やメールでの打ち合わせ。企画やプログラムの作成。
担当者様とのお会いしての事前打ち合わせなどを含みます。
講師料や内容についての詳細はご相談できます。

講師のご紹介

松尾信悟(まつおしんご) 通称しんごパパ

singo_papapurofu
【プロフィール】
ミックスじゅーちゅ代表、NPO法人 ふじみっこ・夢みらい理事、あさかプレー パークの会理事。

二児の父。2005年より子どもの遊びサークル「あそび教室」を立ち上げ、子どもたちの「遊ぶ場 遊ぶきっかけ 遊ぶ機会」をつくる活動をしています。

子供たちが大きくなった現在は、地域活動をしながら、子どもの遊びポータルサイト ミックスじゅーちゅを中心に、子どもの遊び場作りをしています。

【これまでの実績】

●親子向け遊びの講座
東朝霞公民館講座「あそび教室 しんごパパの鬼ごっこあそびいろいろ」講師
台東区の根岸社会教育館親子向け遊びの講座全4回講師
第1回「あそび教室 チラシ・しんぶんあそびいろいろ
第2回「あそび教室 じゃれっこ・ふれあいあそびいろいろ
第3回「あそび教室 むかしあそびいろいろ
第4回「あそび教室 ダンボールを使って作るあそびいろいろ
東朝霞公民館講座「あそび教室 しんごパパのチラシ・しんぶんあそび
関沢児童館遊びの講習会「体を使った遊びいろいろ」

●メディア出演・協力他

AERA with BABY「0歳からの子育てバイブル」に記事が再掲載
読売新聞家庭版7月号の特集「みんなで昔遊び」監修
保健教材ニュースNo.2113号「からだを動かして元気にすごそう」監修
フリーマガジンmiku「ゴム跳びでジャンプ」監修
AERA With Baby 10月号「赤ちゃんとお父さんお母さんのスキンシップ遊び」監修
NHKテレビ「パパサウルス」出演
TBSラジオ 「大沢悠里のゆうゆうワイド」出演
Family Walker 09’春号「遊びの紹介」監修
月刊情報誌「DOMINA」サイト掲載

関戸博樹(せきどひろき) 通称どっくん

dokkun_R

【プロフィール】
特定非営利活動法人 日本冒険遊び場づくり協会 理事、TOKYO PLAY 理事、あさかプレ-パークの会プレーリーダー。

東洋大学で福祉を学ぶ中、「全ての人が元気になれる地域をつくる」ことを仕事にしたいと考える。冒険遊び場づくりと出会い、「住民が子どもの遊び場について考え活動することを通じて、地域が元気になっていく」ことに大きな魅力を感じプレーリーダーを自身の実践とすることを決める。

04年~12年までの8年間、渋谷はるのおがわプレーパーク(東京都渋谷区)で常駐プレーリーダーとして従事。08年より特定非営利活動団体日本冒険遊び場づくり協会理事。

現在は埼玉県の朝霞市、加須市、東京都練馬区などの複数の遊び場にフリーランスのプレイワーカーとして関わる。また、外遊びや子育てに関する講座や研修の講師などをしている。

キーワードはエンパワメント。その人自身の持つ力を最大限引き出すことを大切にしている。

【これまでの実績】

●著書
・「子どもの放課後にかかわる人のQ&A50:子どもの力になるプレイワーク実践(遊ぶ・暮らす)

●コラム
・NHK くう ねる あそぶ こども応援宣言 「育つってなんだろう?

●子育て中の母親向け講座/遊び場づくり団体の新規会員確保の為の講座
・「お外で子育てしませんか?」(さいたま冒険遊び場・たねの会):子育て中の母親向け講座
・「あそびはこどもを育てる」(はまさき児童館):親子スマイル講座
・「みんなでつくろプレーパーク」(越谷にプレーパークをつくる会):家庭教育学級連続講座

●研修
・「外遊びの力を次の世代に」(茨城県児童館連絡協議会):館長研修
・「学生プレイワーク研修」(NPO法人あそびっこネットワーク):学生の人材育成事業
・「プレーリーダー勉強会」(渋谷はるのおがわプレーパーク):新人プレーリーダー向け勉強会
・幼稚園・保育園の園庭遊び環境づくりサポート(文京区、練馬区、朝霞市)

●遊び場づくり(事前のコーディネートから現場の管理まで)
・「冒険遊び場づくり実施業務 朝霞の森」(NPO法人あさかプレーパークの会):行政から初の事業委託を受けた遊び場づくり業務
・「つくって!あそんで!またこんど!上府中公園プレイパーク」(小田原市建設部みどり公園課):小田原市と市民団体の初の協同事業
・加須の冒険遊び場「かぞびば!」(埼玉冒険遊び場づくり連絡会):加須市民と福島県双葉町からの避難民の交流の場としての遊び場づくり

●その他
・「14匹の自然そとあそ」(NPO法人あそびっこネットワーク):外遊びビギナー親子向け教室
・「遊び体験が人生を変える!」(朝霞基地跡地の自然を守る会):市民団体による学習会
・「遊びが保つ子どもの育ち」(株式会社キッズカラー):保育士向け情報サイトでのコラム連載
・「プレイワーカーの育成に関する研究」(プレイワーク研究会):子どもの遊びに関わる大人の役割の研究報告書作成

太田佳代子(おおたかよこ) 通称GAO(がお)さん

ootasan_R
【プロフィール】
『子どもが師匠。どんな学びも実践してこそ意味がある』
母ちゃん歴20年(2015年現在)。1女2男の三児の母。
早稲田大学人間科学部スポーツ科学科卒
専業主婦を経て、児童館で働きながら、地域ではプレーパーク活動に専心して14年。
性教育、CAP(子どもへの暴力防止)、ペアレント・トレーニングなど、「自ら学び自ら実践する」経験を通して、親の学びをサポートする「親のトビラ講座」を主宰。
地域の親向け講座や、児童館・放課後児童クラブ職員研修や保育士研修などの講師をしている。

また、「防犯ブザー講習会」「まち探検」「いのちつむぎ(命や性に関する絵本の読み聞かせ)」など、子どもたち向けの講座にも取り組む。
現在は、夫が代表を務める「進学塾みらい学舎」の講師として、地域の小中学生の学びのサポートを軸に、地域の悩める親へのカウンセリング・子どもに関わる先生方へのコンサルティングと、NPO法人あさかプレーパークの会の理事&世話人として活動。

●ブログ
みらい学舎おや?親のトビラ

【これまでの実績】

●児童館職員として(朝霞市内の児童館の中での企画事業など)
・来館した子ども達、保護者との長い年月にわたる関係づくり
・ベビーランド・ベビーリトミック(0・1歳児向けの親子ふれあい事業 2000年より)
・0ママクラブ(会員制の0ママの交流の場づくり2001年より)
・いのちの教室(寸劇などを通して講師と若者が伝える大切な命の話)
・防犯ブザー講習会・まち探検など
・その他、クリスマス会などの祭り事業や、地域の人を招いての各種講座など企画

●親向け講座
*市内小学校や幼稚園、子育てサークル主催の講座講師として
・幼児期の性教育「セクシュアルキッズと上手にコミュニケーション」
・CAP(子どもへの暴力防止)ワークショップ(CAPトとらいあんぐるのメンバーとして)

●子ども向け講座
*市内小学校での出前授業として
・防犯ブザー講習会
・まち探検に行こう(防犯の視点でまちを歩くための学習)

●研修(子どもとの関わり方講座)
*児童館職員学習会
*放課後児童クラブ職員研修

●メディア出演
NACK5 monaka「インドアな遊びを極めよう」出演

●その他
・季刊SEXUARITY(エイデル研究所)への寄稿
14号:「家庭でできる性のお話」(2004年)
24号~38号:連載「セクシュアルキッズと上手にコミュニケーション」(2006年~2008年)
・子どもや親、子どもに関わる職員からの個別相談多数

講師依頼のお問合せは

ミックスじゅーちゅの「お問い合わせフォーム」よりご連絡下さい。

トップへ戻る