片足相撲 かたあしずもう

片足相撲 かたあしずもう
足が届く距離に向かい合い片足を上げます。行司の合図とともに、上げた片足を使って相手のバランスを崩す遊びです。足相撲(あしずもう)、足掛け相撲、ヤジロベー。

片足相撲の遊び方

向かい合う子どものイラスト
足が届く距離に向かい合います。

腕を組みます。

片足を上げる子どものイラスト
片足を上げます。

片足ですもうをする子どものイラスト
行司の合図とともに、上げた片足を使ってすもうをします。

片足を引っ掛けたり、足で押したり、足を絡めたり、スカしたりして相手のバランスをくずします。

足が動いたので負けの子ども
付いている足が動いたり、上げた足が下に付いたら負けです。

コツとポイント

手を使ったり、足で相手をけったり、体をけるのは反則負けです。

関連ページ

体を使った子どもの「すもう遊び」 17種類まとめ
手押し相撲、尻相撲、引き相撲など、いろいろな種類の相撲遊びやゲームを集めました。幼児や小学生の子どもが体を使って遊ぶ運動遊びです。すもう遊びは自分の姿勢を保ちながら、相手の体を押したり、引いたりする力を使います。体のバランスをとったり、相手との駆け引きも必要な遊びです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました