フラフープ送り

フラフープ送り

つないだ手を離さようにして、次の子にフラフープを送っていくゲームです。フラフープリレー、フラフープ運び、フラフープくぐり、輪送り。English page : Giving the Hula-hoops

フラフープ送りの遊び方

チームに分かれます。

横一列に並んで、隣の子と手を繋ぎます。

先頭の子にフラフープを渡します。

ゲームスタート

繋いだ手を離さないようにフラフープをくぐり、次の子へと送っていきます。

一番早く、最後の子までフラフープを送ったチームの勝ちです。

コツとポイント

フラフープの代わりに、ロープやタスキのような輪を使っても遊べます。

遊びの変化

勝ち負けは争わず、みんなで協力して輪を送る遊びをしてみる。

60秒の時間内でくぐれた人数を競ってみる。

用意するもの

フラフープ。

関連ページ

お楽しみ会、学級会、地域のイベントなど、室内で遊べるレクリエーションゲームをまとめました。 ...

コメント

  1. 匿名 より:

    本来チームで勝ち負けはあるけど、遊びの変化として、勝ち負けを争わない遊び方も、という意味ですよね。

  2. 名前 より:

    勝ち負けは争わずと書きながら、ゲームスタートの説明には1番早く最後の子までフラフープを送ったチームの勝ちと書いている。どっちが正解なの?

  3. 匿名 より:

    運子

  4. sayakoterada より:

    とてもおもしろそうだ。フラフープ

トップへ戻る