電車ごっこ

電車ごっこ

フラフープや縄跳びを輪にしたものを、電車に見立てたごっこ遊びです。電車遊び。

電車ごっこの遊び方

電車ごっこの遊び方

ロープや縄跳びを用意します。

ロープの端と端を結んで大きな輪っかにします。

輪っかの中に入って先頭の子が運転手。最後尾の子が車掌さんになります。

運転手が「しゅっぱつしんこう~」と言ってから前に進みます。

他の子は運転手さんの後をついて行きます。

遊びのアレンジ

駅をつくって、お客さんを乗せたり、下ろしたりして遊びます。

コツとポイント

ダンボールで電車を作ったり、フラフープで遊んだりしてもいいです。

関連ページ

縄跳びの縄やロープを使った「縄遊び 」11種類まとめ
ロープまわし、縄跳びのヘビのにょろにょろ、ロープ歩きなど、縄跳び用の短縄や長縄を使った運動遊びを集めました。公園や校庭で大人と子どもが一緒に遊ぶことが出来ます。縄跳びは、縄を跳ぶタイミングを合わせあり、瞬発力を使ってジャンプするといった運動を多くします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました