ダンボール土手滑り

段ボールをお尻の下にひいて土手の斜面をすべる遊びです。どてすべり。

ダンボール土手滑りのルールと遊び方


1、土手でダンボールを使って滑る遊びです。

土手の斜面が急な所を探します。


2、ダンボールをお尻の下に敷いて座ります。


3、先の方を持ち上げて重心をやや後ろに傾けます。


4、勢い良く一気に滑り降ります。

コツとポイント

スピードを出しすぎて川に落ちないように注意して下さい。

段ボールの面は筋が入っていては滑りやすい方向と、滑りにくい方向があります。

縦の線に沿って滑ると滑りやすいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

このサイトの運営者
しんごパパ ミックスじゅーちゅ代表の しんごパパ(松尾信悟)です。「すべての子どもたちが豊かに遊べる環境をつくる」活動をしています。フォローをして仲間になって下さい。
スポンサーリンク

コメント

  1. かいち より:

    面白そうですね^^

  2. 2児の母恐竜 より:

    暇だなお前らといっているお前こそ暇そうだなバーカそういうやつはこの世にいらないんだよこの遊びは楽しかった

  3. jewonn より:

    暇だなお前ら

トップへ戻る