アカメのタラコ唇

西洋紅要黐(セイヨウベニカナメモチ)、レッドロビンのタラコ唇。

1、昔から「あかめ」と言われ、庭の目隠しなどに植えられてきた木です。
春の新葉の赤い葉っぱを使った遊びです。

正式な名称はセイヨウベニカナメモチ、レッドロビンなどと言います。

遊び方

2、赤い葉っぱを、一枚取ります。

3、葉っぱの裏の筋の部分を少し折って、唇で咥えやすくします。

4、唇で咥えれば「タラコ唇」になります。

スポンサーリンク

シェアする

トップへ戻る