砂像の作り方

砂像の作り方

海岸や砂場でも出来る砂を使って砂像を作る遊びです。サンドアート、サンドクラフト。

用意するもの

用意する物、底の抜けたバケツ、シャベル、水を汲むバケツ、粘土のヘラなど。

砂像の作り方と遊び方

まずは下準備。バケツの底をくり抜きます。今回100円ショップのバケツをカッターを使ってくり抜きました。

くり抜く時間→約20分。汗だくになりました。カッターだと大変です。(切ってるときにカッターの刃が折れて飛びました。子供には無理です。)

のこぎりで、底に近い横からカットする方がいいかも。

それでは砂像の作り方。

砂のある場所に行きます。

底の抜けたバケツを置き、砂を三分の一ぐらい入れます。

水をたっぷり入れます。

しゃべるや棒などで、よくかき混ぜます。

また、砂を入れる→たっぷり水→かき混ぜるを何度か繰り返して、砂がいっぱいになるまで続けます。

砂がいっぱいになったら、しばらく置いてからシャベルの柄などで、横をトントン叩いて空気を抜きます。

バケツを上へ持ち上げると…

固い砂の完成です。

あとは、ヘラなどを使って思い思いの作品を作るだけ。

スポンサーリンク

ヘラの変わりにスプーンを使ってもいいかも。

だんだん形になってきました。

象の砂像(さぞう)…シャレです。

ウサギ。目は、浜辺に落ちていた貝殻を使いました。

コメント

  1. house dust より:

    サンドクラフトは最初につくり方を見てからしないと思い通りに行きませんでした_:(´ཀ`」 ∠):

  2. ミントティー より:

    材料は、あれだけないと作れませんか。
    もっと簡単に作る方法はありませんか。

  3. ソープ より:

    もっと、いろんな形の砂像見てみたい!!

  4. 匿名 より:

    すごいでーす。

  5. ミッキー より:

    もっとすごい砂像みたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい

トップへ戻る