新聞紙棒投げゲーム

新聞紙の棒を、弧を描くように投げて、箱に入れるゲームです。新聞紙ダーツゲーム、新聞紙やり投げ。English page : Throwing Sticks Game

棒投げゲームルールイラスト画像

事前準備と道具の作り方

新聞紙を棒状に丸めてセロハンテープで止めます。

縦長のダンボールに穴を開けて的にします。

養生テープで箱を床にくっつけます。

スタートラインを決めて養生テープを貼ります。

遊び方とルール

的の穴を目掛けて新聞紙の棒を投げます。

箱の穴に棒が入ったら得点をあげます。

投げる棒の数は自由に決めて下さい。

 スポンサーリンク

コツとポイント

棒はやや上へ向けて投げた方が入りやすいです。

穴の大きさを変えたり、的をいくつも用意して難易度を変えて下さい。

新聞紙の棒は固くて重いものを作ると、当たった時に危ないので注意しましょう。

韓国の伝統的な遊びの「투호」(投壺)に似ています。矢を壺の中に投げ入れる遊びです。

用意するもの

新聞紙、セロハンテープ、ダンボール、養生テープ、カッター。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

このサイトの運営者
しんごパパ ミックスじゅーちゅ代表の しんごパパ(松尾信悟)です。子どもたちが豊かに遊べるように、環境をつくる活動をしています。
スポンサーリンク
トップへ戻る