水切り

河原から平たい石を投げて、水面を跳ねさせて遊びます。みずきり、石切り、石投げ。

水切りを遊ぶイラスト

スポンサーリンク

水切りの石の投げ方とそのコツ

1、石を水面へ投げ、ぴょんぴょんと跳ねさせる遊びです。

2、なるべく平べったい石を探します。持ち方は、投げた石に回転が付くように、人差し指を掛けるように持ちます。

3、低い体勢で、野球のアンダースローのように投げます。

4、手首のスナップを利かせて投げると、水面をぴょんぴょん跳ねて飛んで行きます。

コツとポイント

石が人にぶつかると危ないので、必ず回りを確認してから投げましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. らと      中1 より:

    自由研究の書き足しの参考にさせてもらいました。
    分かりやすかったです。わたしは下手ですが、
    上手くなる様に頑張ります。

  2. たかしまたいせい より:

    みずきりおじょおずにやる

  3. タモロコ   9歳 より:

    父が、僕の目の前で、水切りあそびを見せてくれました.     父のうでには、びっくりしました。

トップへ戻る
遊びの一覧 カテゴリー まとめ 検索