牛乳パックからオバケが飛び出すおもちゃの作り方

棒を動かすと、お化けが出たり入ったりします。牛乳パックビックリ箱、オバケ牛乳パック。

牛乳パックからオバケ

スポンサーリンク

動画で見ると動きが分かりやすいです。

動いているところ

用意するもの

材料と道具

牛乳パック2つ、定規、油性マジック、カッター、ホッチキス、ハサミ。

牛乳パックからオバケの作り方

牛乳パックをはさみで切る

牛乳パックの正面の上から20cmの所まで切り込みを入れます。

牛乳パックを左右に切る

切り込みの先端から角まで、左右に切ります。

牛乳パックが開いたり閉じたり

反対側も同じように切ると、開いたり閉じたり出来ます。

牛乳パックの底に穴を開ける

牛乳パックの底の部分に、カッターで穴を開けます。

牛乳パックを切り開く

もう一つの牛乳パックを、ハサミで切って開きます。

牛乳パックのパーツ

A、B、Cの3つのパーツを使います。

3つに折る

Aパーツを三つ折りにします。

牛乳パックを3つ股に切る

一度開いて、折線に沿って、端から10cmの所まで切って、三つ又にします。

ホッチキスで止める

切ってない方を折って、ホッチキスで止めます。止めた部分は、遊ぶ時に指で摘む部分になります。

Bパーツを真ん中から半分に折ります。

Aパーツの三つ又の左右に重ねて、ホッチキスで止めます。

カーブ

カーブするように指で曲げて癖を付けます。

本体に取り付ける

カーブの先端部分を、牛乳パックの三角部分に、ホッチキスで止めてくっ付けます。反対側も同じようにくっ付けます。

遊んでいるうちにホッチキスが取れやすいので、バチンバチンと2ヶ所ずつホッチキスで止めた方が良いです。

注ぎ口を止める

注ぎ口部分をホッチキスで止めて閉じます。

お化けの絵を描く

Cのパーツにオバケの絵を描きます。

お化けの絵を切る

オバケをハサミで切り抜きます。

本体に取り付ける

三つ又の真ん中にホッチキスで止めます。

裏から見たところ

裏から見るとこんな感じ。

引っ張るところ

牛乳パックの底の穴から棒を引っ張り出して完成です。

閉じる

棒を引っ張ると牛乳パックが閉じます。

オバケが飛び出す

棒を押すと牛乳パックが開いてオバケが出てきます。

牛乳パックの工作

オバケに限らず、好きな絵を描いて、おもちゃを作って下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る
遊びの一覧 カテゴリー まとめ 検索