牛乳パック カライドサイクルの作り方

牛乳パックで作る、カライドサイクルの作り方を紹介します。牛乳パックで不思議なおもちゃ作り。

カライドサイクルの画像

↓YouTubeで動くところをご覧ください。

用意するもの

道具

牛乳パック、OPP幅広透明テープ、ハサミ、ボールペン、定規。

作り方

IMG_6485

牛乳パックを開いて、上の部分と、底の部分を切ります。

IMG_6486

同じようにもう一つ用意します。

IMG_6489

定規を使ってバッテンになるように、角と角に線を引きます。

IMG_6490

もう一枚も同じように線を引きます。

IMG_6494

2枚を横に並べて、真ん中と真ん中を線で結びます。

IMG_6496

紙を入れ替えて、真ん中と真ん中を線で結びます。

IMG_6497

横に並べて透明テープで繋げます。

IMG_6501

一枚の横長の紙になります。

IMG_6502

ボールペンの線に沿って折り目を付けます。

IMG_6503

全部の線を、山折りした後に谷折りをして癖を付けます。

IMG_6510

波を打ったような感じになります。

IMG_6511

裏から見るとこのようになります。

IMG_6513

ひし形になるように合わせて、セロハンテープで仮止めします。

IMG_6516

OPP透明テープでしっかりと止めます。

IMG_6515

隣のひし形も、同じようにセロテープで仮止めしてから、透明テープを貼ります。

IMG_6656

全部で4つのひし形を作ります。

IMG_6659

端と端を合わせて透明テープを貼ります。

IMG_6526

もう少しで完成です。

IMG_6527

くるっとひっくり返して、透明テープを貼ります。

IMG_6528

これで永遠に繰りかえし回す事の出来る、カライドサイクルの完成です。

IMG_6529

スポンサーリンク

コツとポイント

今回、分かりやすくするために、白い面にボールペンで線を引きました。

絵の面にボールペンで線を引いて、白い面を表にする方が仕上がりが綺麗です。

カライドサイクルの画像

白い面に、カラーマジックで彩色したり、色紙を貼ったりすると良いです。

コメント

  1. kousakutai2 より:

    牛乳パックを開くときに、糊代のある角で開いて、糊代の部分をはぎ取っておいたほうが、完成後の回転動作が楽になりますよ。頑張って作ってくださいね。

  2. しんごパパ より:

    「借り止め→仮止め」直しました。
    教えてくれて有難う~。

  3. . より:

    借り止め→仮止め では?

トップへ戻る
遊びの一覧 カテゴリー まとめ 検索